旅行をするときに持っていくもの

必要不可欠なものをいつでも

旅行に行くときには、場所にもよりますが、さすがに色々と準備をすることになります。荷物もそれなりに大きくなりますから、どこに何を入れたのか、ということをキチンと把握することです。特に重要なのが、いつ必要になるかわらないものです。例えば、持病があるならば薬でしょうし、傘なんかもいきなり振ってくることがありますから、すぐに取り出せるところにいれるべきです。荷物を組むところから、すでに旅行は始まっているといっても過言ではありませんから、そのあたりはよく配慮するべきです。快適な旅行の為には必要不可欠なことです。

意外と役に立つものとしては

意外と役に立つものとしては、ビニール袋です。これが意外と役に立つことがありますから是非とも旅行には数枚持っていくべきです。ゴミを入れることができますし、下着などを分けて入れておくときにも使えます。様々な使い道がありますから、お勧めできる旅行グッズの一つです。わざわざ買う必要はなく、普通に家にあるビニールでよいです。

それとほかに持っていくべきものといえば、笛です。警笛のようなものがありますから、旅行先で何があるかわからないので、それを持っておくと良いです。首にぶら下げておくと良いです。ちなみに国内限定の話です。

冬になったら上諏訪に詳しいタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。

岩手県盛岡市の魅力的な特産品

自信を持っておすすめする三大麺

盛岡市には、三大麺と呼ばれる大人気の食材があります。それは、わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺です。

わんこそばは一口大のそばで、給仕の方から次々とお代わりを注がれながら食べます。何杯食べられるのかを競いますので、イベントなどで大人気です。また、冷麺は歯ごたえがある上に透明な麺が特徴となっています。トッピングとしてキムチと茹で卵、スイカが用いられ、辛めのスープが一般的です。さらに、じゃじゃ麺はうどんに似ていますが、甘辛い肉味噌を添えて食べる点が大きく異なります。キュウリの千切りを添えますので夏の食事に適しています。

お土産に最適な南部鉄器

盛岡市に伝わる工芸品として、最も有名なものは南部鉄器です。歴史は古く、慶長年間から製作が行われていました。

南部鉄器の特徴は、上品な黒い色合いです。そのために、室内のインテリアとしても重宝されており、お土産用として花瓶がよく購入されています。また、鉄瓶を使うことによって、鉄分を補給することができますから、貧血の症状に悩まされている場合におすすめです。

ほかに、風鈴や栓抜きなど、気軽に購入できる南部鉄器のお土産もあり、女性からも大好評です。盛岡市を訪れた場合は、是非とも記念に買い求めてみてはいかがでしょう。

ここで広島で話題のタビマスターズを見つけて旅行に行こう

東京ディズニーランド旅行

東京ディズニーランド

去年の12月に東京ディズニーランドに行きました。一泊二日で、一日目はディズニーランドに行きました。クリスマスの時期だったため、とても混んでいました。それでも6個のアトラクションに乗ることができました。ファストパスをうまく使い、朝から夜までほぼ立ちっぱなしで動き回ったためだと思います。夜は、ワンスアポンアタイムも見ることができました。大分後ろの方でしたが、十分キレイでした。二日目は朝からお台場に行き、お買い物を楽しみました。お台場の景色がとてもきれいで写真もたくさん撮りました。行ってよかったと思える旅行になりました。

福井県芝マサワールド旅行

去年の8月に福井県にある芝マサワールドに旅行に行きました。往復バスを使ったため、比較的安く行くことができました。一泊二日で、一日目は芝マサワールドのプールに行きました。夏休みだったのですが思ったより混んでいなくて、そんなに並ぶ事もなかったです。スライダーがたくさんあり、少し怖かったですがとても楽しかったです。夜は福井県のホテルに泊まりました。そのホテルの夕食のバイキングがとても美味しかったのを今でも覚えています。福井県でとれた新鮮な魚介類をたくさん食べる事ができました。二日目は、福井県を観光しました。東尋坊に行き、海鮮丼も食べて帰ってきました。とても楽しい旅でした。

ここで駒ヶ根に詳しいタビマスターズを発見して旅を楽しもう。

初の海外旅行は中国大陸

熱風が腕にまとわりついた上海

まだ20代半ばの頃でした。初めて海外旅行を経験した私は、旅行者として遅咲きだったかもしれません。中国旅行のツアーを選んだ理由は、飛行機に乗る時間が短かったからです。飛行機に乗ることすら初めてでしたので。

3時間のフライトの後に降り立ったのは上海。タラップを降りた途端に、湿度の高い熱風が両腕にまとわりついた感覚を今でも忘れていません。ああ、これが大陸の風なのだと感動したことを覚えています。

上海はエネルギッシュな都市で、高層ビルと華やかなネオンが象徴的でした。豫園などの有名な寺院も見学しましたが、最も印象深かったのは、上海の熱気そのもののような濃密な風でした。

西安の彼方にかすむ道

近代的な街並みの北京よりも思い出深いのは、古の面影が色濃く残る西安でした。レストランで出されたビールは温く、ドアのないトイレも体験しました。

けれど、中国旅行で最も感動したのは大雁塔から見た光景です。手すりがついていない急な階段を登り、目の前に開けたのは、はるか彼方にかすむシルクロード。富を求めて、あるいは真理を、理想郷を目指して旅立った人たちの背中が見えるようでした。

後年、奈良県の薬師寺を訪れた時に、平山郁夫氏が描いた大雁塔の絵を拝見しました。シルクロードにろうろうと立ち上る陽炎すら伝わりました。

秋になったら高知のタビマスターズを見つけて飛び立とう

中国は雄大な国ですから旅行先として

世界遺産登録数が一位の国です

海外旅行の目的というのは、色々とあります。その一つに雄大な自然を見てみたい、という人がいます。それはとてもよいことであるといえます。そこでお勧めできるところが中国です。中国は非常に自然が豊かな国ですから、たくさんの世界遺産があります。ちなみに世界遺産登録数はアジアでは第1位です。日本よりも多いのです。あれだけ大きな国なのですから、当然といえば、当然であるといえます。観光地というのは、世界遺産だけはありませんから、そうしたところも観光してみることよいです。シルクロード、天山回廊の交易路網なんかは文化遺産になりましたし、京杭大運河も世界遺産です。万里の長城とかそうです。

泰山は人生で一度は見たほうが良い

中国で最高の山とされているのが、泰山です。これは実に素晴らしいものであり、高さ的には世界一でもなんでもないですが、霊峰です。文化遺産の基準を全て満たしているところでもあります。そのため、複合遺産にも指定されていますから、実に珍しいものでもあるのです。ちなみに道教の霊山でもあります。歴代の皇帝が巡幸を行い、そして、封禅の儀式を起こったところであるとされています。つまりは、中国の歴史、文化に深い関係があるところであるといえるのです。これは是非とも一度見てみるべきであるといえます。その為だけに中国に行く価値はあるといえます。

夏になったら京都のタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。

海外旅行に行く目的と理由

海外旅行時の注意点とアドバイス

海外旅行に何度か行く事があり、いままでに何度か海外の国に行ったのですが、その際の経験から海外旅行の際に注意すべき点やあった出来事などを紹介します。海外旅行の準備の際に大事な事は持ち込み不可のものを持ち込まないという事です。国によってはトランプが禁止されていたり、酒が禁止されていたりします。

以前、海外旅行でブルネイに行ったのですが、その際には酒が禁止されており、街でのタバコの喫煙なども禁止されていました。トイレが有料となっていたり、水道水が汚くて飲めなかったり、生活水準が日本よりも下がるので、海外では注意が必要です。

海外旅行と海外にない施設

海外旅行に行った時に気をつけなければならないことは、日本に当たり前のようにあるものが海外にはないという事を理解して行動しなければならないという事です。以前、ブルネイにはコンビニやファーストフード店はありますが、コンビニに弁当は置いていませんし、パン屋も存在しません。弁当は日本の文化であり、パン屋も日本特有のもので、焼きたてのパンを食べられるパンの専門店は海外にはないのです。

あって当たり前だと考えて行動していると痛い目を見るので、海外旅行の際には固定概念を捨ててもの頃に対して臨機応変に対応してください。

ここで滋賀にいるタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。

国内リゾートといえば石垣島

新しい空港ができて便利になりました

沖縄本土よりも台湾の方が近いという、日本でも南の端にある八重山諸島、その中心地が石垣島です。沖縄本土とも違うさらにゆったりとした雰囲気の残る、サンゴ礁の美しい島々で、川平湾の絶景は素晴らしかったです。石垣島には以前から飛行場はありましたが、滑走路が短く小さめの飛行機しか離着陸できないのが不便でしたが、新しい空港ができたので日本各地からの直行便が飛んでいます。東京からでも、3時間程度で、南の楽園石垣島に到着です。また、石垣島空港から市街地や、西表島などへの船が発着する港まで車で30分程度とアクセスがいいこともメリットです。

ぜひ経験したいのがシュノーケリングやダイビング

石垣島の周辺には世界でも有数のサンゴ礁が広がります。中でも青いサンゴは世界でもここだけにしか生息しない種類と言われます。そんなサンゴ礁を満喫するには、シュノーケリングやダイビングがオススメです。石垣島には専門の業者がたくさんあるので、絶景ポイントへ船で連れて行ってくれ、しかも島から20分ほどで到着するアクセスの良さも魅力的です。機材などもレンタルできるので手軽に海の生き物と触れ合うことができます。ディズニー映画で人気者になったクマノミも生息しており、シュノーケリングなら小学校低学年でも体験できるので家族でもカップルでもいい思い出になります。

ここから滋賀行きのタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。