中国は雄大な国ですから旅行先として

世界遺産登録数が一位の国です

海外旅行の目的というのは、色々とあります。その一つに雄大な自然を見てみたい、という人がいます。それはとてもよいことであるといえます。そこでお勧めできるところが中国です。中国は非常に自然が豊かな国ですから、たくさんの世界遺産があります。ちなみに世界遺産登録数はアジアでは第1位です。日本よりも多いのです。あれだけ大きな国なのですから、当然といえば、当然であるといえます。観光地というのは、世界遺産だけはありませんから、そうしたところも観光してみることよいです。シルクロード、天山回廊の交易路網なんかは文化遺産になりましたし、京杭大運河も世界遺産です。万里の長城とかそうです。

泰山は人生で一度は見たほうが良い

中国で最高の山とされているのが、泰山です。これは実に素晴らしいものであり、高さ的には世界一でもなんでもないですが、霊峰です。文化遺産の基準を全て満たしているところでもあります。そのため、複合遺産にも指定されていますから、実に珍しいものでもあるのです。ちなみに道教の霊山でもあります。歴代の皇帝が巡幸を行い、そして、封禅の儀式を起こったところであるとされています。つまりは、中国の歴史、文化に深い関係があるところであるといえるのです。これは是非とも一度見てみるべきであるといえます。その為だけに中国に行く価値はあるといえます。

夏になったら京都のタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。