国内リゾートといえば石垣島

新しい空港ができて便利になりました

沖縄本土よりも台湾の方が近いという、日本でも南の端にある八重山諸島、その中心地が石垣島です。沖縄本土とも違うさらにゆったりとした雰囲気の残る、サンゴ礁の美しい島々で、川平湾の絶景は素晴らしかったです。石垣島には以前から飛行場はありましたが、滑走路が短く小さめの飛行機しか離着陸できないのが不便でしたが、新しい空港ができたので日本各地からの直行便が飛んでいます。東京からでも、3時間程度で、南の楽園石垣島に到着です。また、石垣島空港から市街地や、西表島などへの船が発着する港まで車で30分程度とアクセスがいいこともメリットです。

ぜひ経験したいのがシュノーケリングやダイビング

石垣島の周辺には世界でも有数のサンゴ礁が広がります。中でも青いサンゴは世界でもここだけにしか生息しない種類と言われます。そんなサンゴ礁を満喫するには、シュノーケリングやダイビングがオススメです。石垣島には専門の業者がたくさんあるので、絶景ポイントへ船で連れて行ってくれ、しかも島から20分ほどで到着するアクセスの良さも魅力的です。機材などもレンタルできるので手軽に海の生き物と触れ合うことができます。ディズニー映画で人気者になったクマノミも生息しており、シュノーケリングなら小学校低学年でも体験できるので家族でもカップルでもいい思い出になります。

ここから滋賀行きのタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。